本文へスキップ

おすすめの株主優待や、ランキング、写真、到着日情報などで、優待生活をサポート!

ヴィレッジヴァンガード(2769)の株主優待 不幸袋

株主優待の概要

 ヴィレッジヴァンガードコーポレーションは、本・CD・雑貨などを1つの店舗でユニークに販売している、「遊べる本屋」で有名なヴィレッジヴァンガードや、エスニックファッション・雑貨を扱う「チチカカ」等を展開している会社です。ヴィレッジヴァンガードの独特の雰囲気が好きな人も多いと思います。
 株主優待は、ヴィレッジヴァンガード等の系列店で使える1万円分のお買い物券(1,000円×10枚)がもらえます。以前は1,000円の買物につき1枚使えたのですが、H28年分より2,000円の買物につき1枚使えるように変更になりました。また、株式の保有期間によって買物券を追加でもらえるため、長期保有がおすすめです。

◎優待内容 :10,000円相当の買物券(1年以上保有で+1,000円、2年以上保有で+2,000円)
◎必要金額 :134,500円(1,345円×100株)
◎優待利回り:7.4%
◎権利月  :11月
ヴィレッジヴァンガードコーポレーション 写真


株主優待の詳細です!

 ヴィレッジヴァンガードのユウタイは平成24年11月から始まったので、まだあまり知られていないかもしれませんが、年間10,000円分ものお買い物券がもらえるという、非常にお得な銘柄です。あの面白雑貨が10,000円分もらえると言うのは、ファンにとってはたまらないですね。また、1年以上の長期保有で+1,000円、2年以上の長期保有で+2,000円と増額になるのも嬉しいです。
 ヴィレッジヴァンガードは本屋なので、このお買い物券で、当然本を購入することもできます。買物券の使い道に困ってしまうような人は、気になっていた漫画本を大人買いするなんていうのも良いと思います。

●お店の写真です。本屋という雰囲気ではないですね。
ヴィレッジヴァンガード 写真

ヴィレッジヴァンガード 写真



買ってみました!不幸袋!!

 ヴィレッジヴァンガードで販売している、話題の「不幸袋」を買ってみました。「福袋」ではなく、「不幸(ふこう)袋」です。購入価格は3,000円です。
 「不幸袋」という名前からして、あまり期待はしていなかったのですが、中身を見ると、確かに不幸でした。良い物、入っていて嬉しい物は、1つもありませんでした。はっきり言って、役に立たない物ばかりです。まぁ、名前からして仕方がないとは思いますが。それでも、何故かまた買ってしまいそうです…。

●不幸袋の写真です。確かに不幸な感じがします。
ヴィレッジヴァンガード 写真

●ちょっと開けてみたところです。嫌な予感しかしません。
ヴィレッジヴァンガード 写真

●1つ目の商品。画鋲の形のクッションです。私には違うモノに見えてしまいますが。
ヴィレッジヴァンガード 写真

●絆創膏シールです。意味もなく、かなりの大きさです。どうやって使えば良いのか・・・。
ヴィレッジヴァンガード 写真

●注射器の形をしたボールペンです。文字を書くたびに嫌な気分になります。
ヴィレッジヴァンガード 写真

●鳥のようです。お腹を押すと、苦しそうな鳴き声が出ます。悲痛な叫びとも言えます。
ヴィレッジヴァンガード 写真

●鳥の表情はこんな感じです。苦しそうです。不憫です。
ヴィレッジヴァンガード 写真

●指の形をしたフックです。挑発的な感じがします。
ヴィレッジヴァンガード 写真

今回購入したのは「不幸袋」でしたが、「福袋」も購入しました。福袋の中身紹介はこちら!


→ 11月の株主優待   → 株主優待ランキング