本文へスキップ

おすすめの株主優待や、ランキング、写真、到着日情報などで、優待生活をサポート!

2月のおすすめ株主優待(3)

マックスバリュ九州(株)(3171)

 マックスバリュ九州は、九州に展開しているイオン系列の食品スーパーマーケットです。マックスバリュは全国各地にありますので、このスーパーの名前はわりかし有名なのではないでしょうか。
 株主優待は、お買い上げ1,000円ごとに使える100円券が100株所有で50枚、1,000株所有で100枚、2,000株以上なら200枚もらえます。

◎優待内容 :100円券×50枚(1,000円お買い上げにつき1枚使用可能)
◎必要金額 :214,200円(2,142円×100株)
◎優待利回り:-
◎到着日  :H29.5.27
 マックスバリュ東海 写真 マックスバリュ東海 写真


マックスバリュ中部(株)(8171)

 マックスバリュ中部は、中部地区でスーパーマーケットを多店舗で展開している会社です。24時間営業をしている店舗も多く、利用者にとってありがたい店舗運営を行っています。
 株主優待は、1,000円のお買物ごとに1枚利用できる100円の買物券が50枚もらえるため、普段マックスバリュを利用している人にはおススメです。

◎優待内容 :5,000円相当の買物券
◎必要金額 :131,400円(1,314円×100株)
◎優待利回り:3.81%
◎到着日  :H29.4.11(商品選択の案内)
 マックスバリュ東海 写真 マックスバリュ東海 写真


マックスバリュ東海(株)(8198) → 詳細

 マックスバリュ東海は、静岡県を地盤に、神奈川・山梨・愛知で展開しているイオン系列の食品スーパーです。食品スーパーにしては珍しく、マックスバリュは24時間営業の店舗もあります。
 株主優待は、全国のイオン直営店舗で利用可能な5,000円分(100円×50枚)の買物券か、地元静岡産の銘茶セットなどの特産品(5,000円相当)の、どちらかを選択してもらえます。普段から食料品や日用品をイオン系列のお店で購入している方には、もってこいだと思います。

◎優待内容 :5,000円相当の買物券 または 5,000円相当の静岡県特産品等(2月)
◎必要金額 :236,000円(2,360円×100株)
◎優待利回り:2.12%
◎到着日  :H29.5.3(商品選択の案内)
  マックスバリュ東海 写真 マックスバリュ東海 写真


マックスバリュ東北(株)(2655)

 マックスバリュ東北は、秋田県、山形県、岩手県、青森県で展開しているイオン系列の食品スーパーです。ディスカウント業態も運営しているようです。
 株主優待は、100株でお買い上げ1,000円ごとに使える100円券が50枚、もしくはリンゴ3キロ、もしくはあきたこまち4キロ+切り餅2キロ、もしくは稲庭うどん750グラムとなっています。1,000ラブ所有ですとほぼ倍増しますが、一番割が良いのは100株となっています。

◎優待内容 :100円券×50枚、もしくは地域の特産品
◎必要金額 :134,300円(1,343円×100株)
◎優待利回り:3.72%
◎到着日  :H29.5.2(商品選択の案内)


マックスバリュ北海道(株)(7465)

 マックスバリュ北海道は、イオン系列の食品スーパーで北海道で3位の規模を誇ります。他県への進出はしておりませんが、ディスカウント業態も運営しております。
 株主優待は、100株でお買い上げ1,000円ごとに使える100円券が50枚か、北海道物産品のどちらかを選択してもらえます。

◎優待内容 :100円券×50枚、もしくは地域の特産品
◎必要金額 :340,500円(3,405円×100株)
◎優待利回り:1.47%
◎到着日  :H29.5.1(商品選択の案内)


ミニストップ(株)(9946) → 詳細

 ミニストップは、店内で作りたてのファーストフードが食べられるのが特徴のコンビニです。最近は他のコンビニでも追随して、作りたての物を売るところが出てきましたね。
 株主優待は、ソフトクリームの無料交換券が5枚もらえます。金額にするとたいしたことはありませんか、なぜだか嬉しい気分になります。さらに、200株以上保有するとコーヒーの無料交換券も追加でもらえます。

◎優待内容 :ソフトクリーム無料交換券5枚×2回(2月、8月)
◎必要金額 :237,100円(2,371円×100株)
◎優待利回り:-
◎到着日  :H29.5.2
ミニストップ 写真


ユニーグループ・ホールディングス(8270) → 詳細

 ユニーグループ・ホールディングスは、東海地方を中心に「アピタ」「ピアゴ」などの総合スーパーや、コンビニ「サークルKサンクス」、ホームセンター「ユーホーム」などを展開している会社です。最近では、中国や東南アジア地域を中心に、積極的に海外展開も進めています。
 株主優待は、ユニーグループの各店で使える1,000円分の商品券、もしくはユニーが出店するスーパー・コンビニのプライベートブランド商品(食品等)1,000円分がもらえます。
 ※2016年に上場廃止になりました

◎優待内容 :1,000円相当の商品券もしくは自社開発商品詰合せ(2月)
◎必要金額 :61,000円(610円×100株)
◎優待利回り:1.6%
ユニー 写真 ユニー 写真


(株)吉野家ホールディングス(9861) → 詳細

 吉野家HDは、牛丼の吉野家を中心に、いろいろなグループ会社を展開しています。昔は男性客が多いイメージでしたが、最近はファミリー客の取り込みにも力を入れています。
 吉野家の優待は、年間で6,000円分の食事券がもらえます。吉野家以外にも「おかずの華」などグループ会社でも使え、非常に便利です。吉野家は固定のファンも多く、すごく人気の銘柄です。

◎優待内容 :3,000円相当の食事券×2回(2月、8月)
◎必要金額 :186,700円(1,867円×100株)
◎優待利回り:3.21%
◎到着日  :H29.5.08
吉野家ホールディングス 写真 吉野家ホールディングス 写真


(株)ライフフーズ(3065)

 ライフフーズは、和食の飲食店チェーンを展開している会社です。関西地方が地盤となりますが、それ以外の地方にも積極的に出店していますので株主優待券が使えなくて困ることはそうないでしょう。有名どころでは「ザめしや」「讃岐製麺」などがあります。
 株主優待は、200株で3,000円分の食事券、もしくはお米券(3キロ相当)が年に2回もらえます。

◎優待内容 :3,000円分の食事券、もしくはお米券×2回(2月、8月)
◎必要金額 :357,800円(1,789円×200株)
◎優待利回り:1.68%
◎到着日  :H29.4.4(商品選択の案内)


(株)ワイズテーブルコーポレーション(2798)

 (株)ワイズテーブルコーポレーションは、ちょっとオシャレなレストランを直営店・フランチャイズの両方で展開している飲食が主力の会社で、海外進出も視野に入れています。
 株主優待は、100株で5,000円分の食事券が年に2回もらえます。そう安くはないお店ですが年間で10,000円になりますから、かなり使えるかと思います。

◎優待内容 :5,000円分の食事券×2回(2月、8月)
◎必要金額 :278,400円(2,784円×100株)
◎優待利回り:3.59%
◎到着日  :H29.5.29


←← 2月の株主優待(2)   3月の株主優待(1) →→

※上記の優待内容、必要金額、優待利回り等は、調査時点(H29.12.02)のものなので、変更されている場合があります。最新の情報につきましては、証券会社のホームページ等をご確認ください。