本文へスキップ

おすすめの株主優待や、ランキング、写真、到着日情報などで、優待生活をサポート!

おすすめ♪ 株主優待ランキング

第1位 日本マクドナルド(2702) → 詳細

 第1位は、やはり「マクドナルド」でしょう。優待利回りとしては、特別に良いというほどではありませんが、株価は安定していますし、大きく下げるようなこともないため、安心して株式を保有できます。多くのご家庭でもちょくちょく利用するお店だと思いますし、店舗も全国のあちこちにあり、非常に使いやすい優待だと思います。いつ行っても混んでいますが、それだけ安心できます。保有株数に応じてもらえる食事券が増えるため、利用頻度に合わせて複数の優待をGETするのも良いと思います。

◎優待内容 :食事券1冊(6回分)×2回(6月、12月)
◎必要金額 :264,100円(2,641円×100株)
◎優待利回り:-
マクドナルド マクドナルド


第2位 コロワイド(7616) → 詳細

 第2位は、「コロワイド」でしょう。全国のコロワイドグループで使えるポイントが年間に40,000円分ももらえます。1円単位でポイントが使えるため、お金を一切払わずに食事ができてしまいます。また、ポイントを使えるお店は全国に相当の数がるため、皆さんのご近所にも何店舗かはあるのではないでしょうか。どこの店舗に行っても賑わっており、入店時に待たされることが多いですが、株主の立場としては、混んでいるとちょっと安心したりもします。ちなみに、私のおすすめは「ステーキの宮」ですね。

◎優待内容 :20,000円相当のポイント(10,000円×2回)×2回(3月、9月)
◎必要金額 :867,500円(1,735円×500株)
◎優待利回り:4.6%
コロワイド


第3位 アトム(7412) → 詳細

 第3位は、コロワイドグループの「アトム」です。全国のコロワイドグループの店舗で利用できるポイントカードがもらえます。保有株数に応じてもらえる金額は違いますが、1,000株保有していると、年間に40,000円分ものポイントがもらえます。コロワイドに比べると少し優待利回りは落ちますが、それでも高い利回りだと思います。第2位のコロワイド500株と、第3位のアトムを1,000株保有していると、年間80,000円分のポイントがもらえるため、何度も何度も外食に行くことができます。

◎優待内容 :2,000円相当のポイント×2回(3月、9月)
◎必要金額 :80,000円(800円×100株)
◎優待利回り:5.0%
アトム


第4位 オートバックスセブン(9832) → 詳細

 第4位は、オートバックスセブンです。全国のオートバックスの店舗で利用できるポイントが年に6,000円分もらえます。オートバックスの店舗では、カー用品の販売、車検・整備、車両販売・買取、板金・塗装等、幅広いサービスを提供しているため、使い道に困ることはありません。車を持っている人にとっては非常にありがたい内容です。また、配当が非常に良いのも魅力です。

◎優待内容 :3,000円分の買物ポイント×2回(3月、9月)
◎必要金額 :172,100円(1,721円×100株)
◎優待利回り:3.4%
オートバックス 写真


第5位 ビックカメラ(3048) → 詳細

 第5位はビックカメラです。ビックカメラの店舗だけでなく、ソフマップやコジマ電気の店舗、WEB通販サイトのビックカメラドットコム、ソフマップドットコムでも使用でき、使い勝手が非常に良いです。また、ビックカメラは取扱商品も幅広いため、必ず欲しい物があると思います。買物券の使用に困ることはありません。
 長期保有をすると2,000円多くもらえるため、長期保有者の利回りが非常に高くなるのもポイントです。

◎優待内容 :3,000円相当の買物券(2月2,000円、8月1,000円、長期保有で最大+2,000円)(2月、8月)
◎必要金額 :138,900円(1,389円×100株)
◎優待利回り:2.1%(長期保有で最大3.6%)
ビックカメラ 写真


第6位 吉野家ホールディングス (9861) → 詳細

 第6位は、定番の吉野家HDです。吉野家グループで使える食事券が、年間で6,000円分もらえます。優待利回りも良く、固定ファンの多い人気の銘柄です。食事券目当てに永久ホールドしている人が多いためか、株価はあまり上がったり下がったりしません。ちょっと面白味はありませんが、安心して長期間保有しておける銘柄だと思います。牛丼好きにはたまらない銘柄ですね。

◎優待内容 :3,000円相当の食事券×2回(2月、8月)
◎必要金額 :138,200円(1,382円×100株)
◎優待利回り:4.3%
吉野家ホールディングス 吉野家ホールディングス


第7位 クロップス(9428) → 詳細

 第7位は、クロップスです。500株以上の保有で5,000円相当の東海地区の名産品がもらえます。毎年違う物が届くので、お歳暮が送られてくるようで楽しいですよ。クロップスは優待利回りが良いうえに、 株価も安いため、初心者の方にも買いやすい銘柄と言えます。

◎優待内容 :5,000円相当のオリジナルカタログギフト
◎必要金額 :258,500円(517円×500株)
◎優待利回り:1.9%
クロップス 写真


第8位 RIZAPグループ(2928) → 詳細

 第8位は、RIZAPグループです。自社グループの商品を、カタログで選んで貰うことができます。健康食品やサプリメント、顔パックなど、美容と健康に良さそうな物がたくさんカタログに載っているので、選ぶのがすごく楽しいです。何をもらおうか毎回悩んでしまいます。中でも「どろあわわ」という商品がすごく使い勝手が良いため、おススメです。RAIZAPに通おうと思っている人には、RAIZAPの割引券もあります。

◎優待内容 :4,000円相当の自社グループ商品×2回(3月)
◎必要金額 :75,100円(751円×100株)
◎優待利回り:5.3%
健康コーポレーション 写真  健康コーポレーション 写真


第9位 極楽湯(2340) → 詳細

 第9位は極楽湯です。特別に優待利回りが良いというわけではありませんが、極楽湯で使える無料入浴券がもらえるのは、皆さん嬉しいのではないでしょうか。また、お店が全国各地にあるのも使い勝手が良くて助かりますね。 極楽湯はいつ行っても混んでいて大変ですが、株主としては、混雑している会社ほど安心してホールドできます。

◎優待内容 :「極楽湯」無料入浴券×4枚(長期保有で+1枚)(9月)
◎必要金額 :44,400円(444円×100株)
◎優待利回り:-
極楽湯 極楽湯


第10位 スギホールディングス(7649) → 詳細

 第10位は、スギ薬局でおなじみのスギホールディングスです。年に1回、3,000円の買い物券と、ポイントが5倍になる優待カードの2点がもらえます。優待カードを提示すれば、いつでもポイント5倍で買い物ができるため、普段からスギ薬局を利用している人にとっては、非常にありがたいです。 株主としては、使えば使うほど利回りは上がりますし、会社側も使ってもらえばそれだけ売り上げも増えるため、Win-Winの優待と言えます。

◎優待内容 :3,000円相当の買物券+ポイント5倍カード
◎必要金額 :490,000円(4,900円×100株)
◎優待利回り:0.6%
スギホールディングス 写真 スギホールディングス 写真


→ 長期優待ランキング  → 美容健康優待ランキング

※上記の優待内容、必要金額、優待利回り等は、調査時点(H26.12.29)のものなので、変更されている場合があります。最新の情報につきましては、証券会社のホームページ等をご確認ください。