本文へスキップ

おすすめの株主優待や、ランキング、写真、到着日情報などで、優待生活をサポート!

長期保有でもっとお得♪ 株主優待ランキング

第1位 ビックカメラ(3048) → 詳細

 第1位はビックカメラです。1年以上で+1,000円、2年以上で+2,000円となり、長期保有をすると最大で5,000円相当の買物券がもらえるようになります。
 ビックカメラの店舗だけでなく、ソフマップやコジマ電気の店舗、WEB通販サイトのビックカメラドットコム、ソフマップドットコムでも使用でき、使い勝手が非常に良いです。また、ビックカメラは取扱商品も幅広いため、必ず欲しい物があると思います。買物券の使用に困ることはありません。

◎優待内容 :3,000円相当の買物券(2月2,000円、8月1,000円、長期保有で最大+2,000円)…2月,8月
◎必要金額 :138,900円(1,389円×100株)
◎優待利回り:2.1%(長期保有で最大3.6%)
ビックカメラ 写真


第2位 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション(2769) → 詳細

 第2位はヴィレッジヴァンガードコーポレーションです。1年以上で+1,000円、2年以上で+2,000円となり、長期保有をすると最大で12,000円相当の買物券がもらえるようになります。
 ヴィレッジヴァンガードの店舗では、本・CD・雑貨など、ユニークな商品を販売しているため、あの独特な雰囲気が好きな人には非常に良い銘柄だと思います。
 残念なことに、以前は1,000円の買物につき1枚使えたのですが、H28年分より2,000円の買物につき1枚使えるように変更になりました。

◎優待内容 :10,000円相当の買物券(1年以上保有で+1,000円、2年以上保有で+2,000円)…11月
◎必要金額 :134,500円(1,345円×100株)
◎優待利回り:7.4%
ヴィレッジヴァンガードコーポレーション 写真


第3位 日本管財(9728) → 詳細

 第3位は日本管財です。3年以上継続して保有すると、3,000円相当のカタログギフトにランクアップします。さらに、年に2回もらえるというのも嬉しいです。

◎優待内容 :2,000円相当のカタログギフト ×2回(3月、9月)
◎必要金額 :270,300円(2,703円×100株)
◎優待利回り:1.4%
日本管財 写真


第4位 プロトコーポレーション(4298) → 詳細

 第4位はプロトコーポレーションです。3年以上継続して保有すると、3,000円相当のカタログギフトにランクアップします。また、選べる商品の中に図書カードや全国百貨店共通商品券があるため、気に入った商品がない場合は、これらを選択することもできます。

◎優待内容 :2,000円相当のカタログギフト(3月)
◎必要金額 :171,900円(1,719円×100株)
◎優待利回り:1.1%
プロトコーポレーション 写真


第5位 芙蓉総合リース(8424) → 詳細

 第2位は芙蓉総合リースです。2年以上の長期保有をすることにより、カタログギフトのランクが3,000円から5,000円にアップします。カタログに良い商品がない場合は図書カードをもらうこともできるため、5,000円の図書カードは重宝します。

◎優待内容 :3,000円相当のカタログギフトまたは図書カード (2年以上保有で5,000円相当)(3月)
◎必要金額 :424,500円(4,245円×100株)
◎優待利回り:0.7%
芙蓉総合リース 写真 芙蓉総合リース 写真


第6位 ヒューリック(3003) → 詳細

 第6位はヒューリックです。普通は3,000円相当のグルメカタログギフトがもらえるのですが、3年以上継続して保有している人は、2倍の6,000円相当のカタログギフトがもらえます。しかし、6,000円相当のカタログが送られてくるのではなく、同じカタログから3,000円相当の商品を2つ選べるようになります。

◎優待内容 :3,000円相当のカタログ商品…12月
◎必要金額 :363,900円(1,213円×300株)
◎優待利回り:0.8%
ヒューリック 写真 ヒューリック 写真


第7位 極楽湯(2340) → 詳細

 第7位は極楽湯です。1年以上の長期保有をすると、無料入浴券が1枚多くもらえるようになります。
 特別に優待利回りは高くありませんが、極楽湯で使える無料入浴券がもらえるのは、皆さん嬉しいのではないでしょうか。また、お店が全国各地にあるのも使い勝手が良くて助かりますね。

◎優待内容 :「極楽湯」無料入浴券×4枚(長期保有で+1枚)(9月)
◎必要金額 :44,400円(444円×100株)
◎優待利回り:-
極楽湯 極楽湯


第8位 シーボン(4926) → 詳細

 第8位は、シーボンです。保有期間に応じた金額の範囲内で、カタログから好きな商品を選んでもらえるのですが、1年未満で5,000円、3年未満で10,000円、3年以上で12,000円と、保有期間が長くなるほど、たくさんの商品をもらうことができます。

◎優待内容 :自社製品(5,000〜12,000円)と自社サロンケア利用券1枚
◎必要金額 :251,300円(2,513円×100株)
◎優待利回り:1.9%〜4.8%
シーボン 写真 シーボン 写真


第9位 千趣会(8165) → 詳細

 第9位は千趣会です。普通だと年に2回、1,000円相当のお買物券がもらえますが、長期保有株主は、通常のお買物券プラス、年に1回ポイントがもらえるようになります。ポイントは買い物や商品との交換に利用できるため、非常にありがたいです。

◎優待内容 :カタログ買物券1,000円相当×2回+長期特別優待(6月、12月)
◎必要金額 :84,100円(841円×100株)
◎優待利回り:2.3%
千趣会 写真


第10位 ゲームカード・ジョイコホールディングス(6249) → 詳細

 第9位はゲームカード・ジョイコホールディングス(6249)です。普通だと年に1回、2,000円相当のお買物券がもらえますが、長期保有株主は、1年以上の継続保有で2,500円相当の、3年以上の継続保有で3,000円相当のカタログギフトにランクアップします。

◎優待内容 :2,000円相当のカタログギフト(3月)
◎必要金額 :154,300円(1,543円×100株)
◎優待利回り:1.2%
ゲームカード・ジョイコ 写真


→ 番外編TOP  → カタログ優待  → 美容優待

※上記の優待内容、必要金額、優待利回り等は、調査時点(H26.12.29)のものなので、変更されている場合があります。最新の情報につきましては、証券会社のホームページ等をご確認ください。