本文へスキップ

おすすめの株主優待や、ランキング、写真、到着日情報などで、優待生活をサポート!

証券会社の口座を開設する

証券会社の口座開設方法

証券会社の口座を開設するためには、以下のような手続きをする必要があります。
(1) 証券会社の口座開設の資料を請求
(2)口座開設の書類、身分証明書のコピー等を郵送
(3)口座が開設されたら入金し、株の売買ができるようになります。

各証券会社の特徴等をまとめましたので、自分のスタイルに合った証券会社を選んでください。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


SBI証券

 超大手のネット証券で、口座開設数はNo.1です。手数料も安く、情報も豊富で見やすいため、私もメイン口座として使用しています。また、ネット証券会社部門の顧客満足度は8年連続No.1です。他の証券会社をメインにしている方でも、情報収集用に口座を開設しても良いと思います。
◎10万円までの手数料は150円(税込)
◎50万円までの手数料は293円(税込)
◎各種情報、分析ツールが豊富


楽天証券

 楽天証券は、言わずと知れた楽天グループのインターネット証券会社です。手数料が安く、投資情報やツールも充実しています。「楽天証券」と「楽天銀行」の口座を連携させることにより、優遇金利を受けられるなど、楽天グループの強みを活かしたサービスをどんどん提供しています。
◎10万円までの手数料は147円
◎50万円までの手数料は358円
◎楽天グループとの連携、キャンペーンが豊富


カブドットコム証券

 カブドットコム証券は、三菱東京UFJファイナンシャルグループの証券会社です。サービスも豊富で、カブドットコム証券ならではの自動売買システムなども使えます。また、カブドットコム証券独自のプチ株は、売買単位が1株からなので、ミニ株よりも少ない金額で投資を始められるのも魅力です。
◎10万円までの手数料は189円
◎50万円までの手数料は567円
◎自動売買システムやプチ株などのサービスが豊富


松井証券

 松井証券は、創業90年以上の歴史をもつ、歴史ある証券会社です。10万円以下の取引手数料が無料だったり、一般信用取引ができるなど、特徴的なサービスを提供しています。また、会員サービスとして、QUICK社の投資情報「QUICKリサーチネット」が無料で利用できるなど、サービスも充実しています。
◎1日の約定代金の合計が10万円以下の場合は手数料無料
◎50万円までの手数料は315円
◎スマートフォン用トレーディングアプリ『株touch』が利用できる(iPhone・Android共)


→ おすすめ♪優待ランキング  → 長期優待ランキング


※上記で紹介している証券会社の手数料、サービス等は変更されている場合がありますので、詳しい情報は各証券会社のホームページにてご確認ください。