本文へスキップ

おすすめの株主優待や、人気ランキング、写真、到着日情報などで、優待生活をサポート!

9月のおすすめ株主優待(3)

(株)ダイオーズ(4653) → 詳細

 ダイオーズは、オフィス向けのコーヒーサービスやウォーターサービス等を提供している会社です。日本だけでなく、アメリカや台湾、上海、韓国等にも進出しています。
 株主優待は、300株で100杯分のコーヒー、1,000株で200杯分のコーヒーがもらえます。コーヒーの粉や、ドリップコーヒーなど、年によって内容は違いますが、ダイオーズのコーヒーは美味しいためハズレがありません。300株以上保有していないとコーヒーはもらえないため、注意してください。

◎優待内容 :100杯分のコーヒー
◎必要金額 :280,500円(935円×300株)
◎優待利回り:-
◎到着日  :R1.12.13
ダイオーズ 写真 ダイオーズ 写真


ダイコク電機(株)(6430)

 ダイコク電機は、パチンコホール向けにコンピュータシステムを開発している会社です。
 株主優待は、保有株数と保有期間に応じて加算されるポイントで、株主優待商品と交換できます。100株で初年度は3,000ポイント、1年以上の保有で3,300ポイントがもらえ、300株で初年度は6,000ポイント、1年以上の保有で6,600ポイント、500株で初年度は12,000ポイント、1年以上の保有で13,200ポイント、700株で初年度は15,000ポイント、1年以上の保有で16,500ポイント、1,000株で初年度は20,000ポイント、1年以上の保有で22,000ポイントがもらえます。1ポイントは1円相当です。下の画像はカタログギフトでもらった品です。
※2020年8月7日、株主優待制度の廃止が発表されました。

◎優待内容 :株主優待商品と交換できるポイント
◎必要金額 :-
◎優待利回り:-
◎到着日  :-
ダイコク電機 写真 ダイコク電機 写真


(株)ダイショー(2816) → 詳細

 ダイショーは、キッチンで使われる調味料、塩コショウやタレなどを製造販売している企業です。鍋関連も手がけていますし、近年はでドレッシングの育成も行っています。
 株主優待は、100株で1,000円相当の自社製品詰め合わせ、500株で2,000円相当の自社製品詰め合わせ、1,000株で3,000円相当の自社製品詰め合わせ、5,000株で6,000円相当の自社製品詰め合わせが、年間で2回もらえます。

◎優待内容 :1,000円相当の自社製品詰め合わせ(3月、9月)
◎必要金額 :126,300円(1,263円×100株)
◎優待利回り:1.58%
◎到着日  :R1.11.26
ダイショー 写真


(株)ダイドーリミテッド(3205) → 詳細

 ダイドーリミテッドは、衣料製品事業、衣料原料事業などを展開している、アパレルの中堅企業です。「ニューヨーカー」などのブランドを展開しています。
株主優待は、衣料品や雑貨など4,500円相当の自社取扱商品が年に1回3月にもらえましたが、2019年9月からは100株でダイドーフォワードが運営するECサイト「NYオンライン」で使える20%割引券が3月末と9月末にそれぞれ2枚もらえるように変更されました。500株以上の保有なら3月に3,600円相当の自社製品、1,000株以上で12,000円相当の自社製品ももらえます。

◎優待内容 :20%割引券×2(3月、9月)
◎必要金額 :19,800円(198円×100株)
◎優待利回り:-
◎到着日  :-
ダイドーリミテッド 写真 ダイドーリミテッド 写真


(株)ダスキン(4665) → 詳細

  ダスキンは、知らない人はいないぐらい有名な会社ですね。清掃用品の定期訪問レンタルサービス・高度なプロの技術での清掃サービスなどの環境衛生が有名ですが、店舗販売によるフードサービスも行っています。様々な業態でフランチャイズビジネスを展開しています。
株主優待は、自社の清掃などのサービスや、各店舗で利用できる商品券1,000円分が、年に2回、合計2,000円分もらえます。モスバーガーやミスタードーナツで使えるのが嬉しいです。

◎優待内容 :1,000円相当の商品券×2回(3月、9月)
◎必要金額 :265,600円(2,656円×100株)
◎優待利回り:0.75%
◎到着日  :R1.12.3
ダスキン 写真


(株)田谷(4679) → 詳細

 田谷は、関東首都圏と福岡を地盤に、美容室を全国にチェーン展開している会社です。「TAYA」「クレージュ・サロン・ボーテ」などのブランドや、低価格業態の「シャンプー」も出店しています。
 株主優待は、2,200円相当の商品券です。お店で金券として使うこともできますが、近くに店舗がない方は、かわりにヘアケア商品(シャンプー、リンス)をもらうこともできます。

◎優待内容 :2,200円相当の商品券×2(3月、9月)
◎必要金額 :55,000円(550円×100株)
◎優待利回り:8.00%
◎到着日  :R1.11.26(商品選択の案内)
田谷 写真 田谷 写真


チムニー(株)(3178) → 詳細

 チムニーは、「はなの舞」「こだわりやま」「団欒炎」などの居酒屋等を全国展開している会社です。親会社に、食肉加工メーカーの「米久」を持っています。「出会い」「語らい」「憩い」「癒し」をキーワードに、「変化創造企業」を目指した会社運営を行っています。
株主優待は、5,000円分(500円×10枚)のお食事券が年に2回もらえますが、2020年9月分からは500円×6枚の3,000円分となっています。これはコロナの影響ならばじきに戻るかもしれませんね。500株ですと500円×30枚と、マシマシな優待が受けられます。ちなみに 2017年度から決算期変更に伴い、権利月が6月・12月から3月・9月へと変更されました。

◎優待内容 :3,000円相当の食事券 ×2回(3月、9月)
◎必要金額 :133,300円(1,333円×100株)
◎優待利回り:4.50%
◎到着日  :R1.11.30
チムニー 写真 チムニー 写真


(株)ディア・ライフ(3245) → 詳細

 ディア・ライフは、首都圏を中心に、投資用マンションの開発や販売などの不動産事業を行っている会社です。商業ビル・オフィスビルの企画、設計、工事監理、販売まで、多岐にわたる事業をおこなっています。
 株主優待は、100株を半年以上の保有で1,000円分のクオカード、1,000株を半年以上の保有で3,000円分のクオカード、5,000株を半年以上の保有で10,000円分のクオカードがもらえましたが、2018年11月9日に株主優待制度の変更の発表があり、2019年からは株主優待専用サイト「ディア・ライフ プレミアム優待倶楽部」で使えるポイントがもらえるようになるとのことです。半年以上の保有が条件となっており、500株で3,000ポイント、800株で5,000ポイント、1,000株で8,000ポイント、2,000株で12,000ポイント、3,000株で18,000ポイントとなっています。なお1年以上の保有でもらえるポイントが10%アップします。
※2020年9月15日、株主優待制度の休止が発表されました。

◎優待内容 :専用サイトで使える3,000円相当のポイント
ディア・ライフ 写真

 


デリカフーズホールディングス(株)(3392) → 詳細

 デリカフーズホールディングスは、生野菜・カット野菜などをファミリーレストランや喫茶店などに卸している会社です。女性を中心に健康志向が年々強くなっていますし、外食産業においてもベジタブルの需要はどんどん高まっているようです。
株主優待は、100株で野菜と果物の詰め合わせもしくはジェフグルメカードが1,500円相当、500株で3,000円相当、1,000株で6,000円相当がもらえましたが、2020年9月1日に株式分割されそれに伴い優待制度も変更されました。2020年9月分からは、200株でクオカード500円分、300株でクオカード1,000円分、400株でクオカード2,000円分もしくは野菜などの詰め合わせ2,500円相当、600株でクオカード3,000円分もしくは野菜などの詰め合わせ4,000円相当、800株でクオカード3,000円分もしくは野菜などの詰め合わせ5,000円相当、1,000株でクオカード5,000円分もしくは野菜などの詰め合わせ7,000円相当に変更となりました。


◎優待内容 :500円分のクオカード
◎必要金額 :122,400円(612円×200株)
◎優待利回り:0.41%
◎到着日  :R2.1.26

デリカフーズ 写真


(株)TOKAIホールディングス(3167) → 詳細

 TOKAIホールディングスは、名前のとおり東海地方を地盤に、ガス事業や情報通信事業などを展開している会社です。ガス事業では、LPガス、都市ガス、LNG、高圧ガス、石油製品などの販売のほか、ソフト開発、インターネット、モバイルなどの情報通信事業、ミネラルウォーター(アクア)、住宅、ブライダルなど、様々な事業を展開しています。
 株主優待は選択式で、ミネラルウォーター(500ml×12本)、クオカード(500円相当)、フレンチレストランの食事券(1,000円相当)などの中から、好きなものを1つ選んでもらえます。その他にも、「ヴォーシエル」の食事20%割引券と、結婚式場の10%割引券がもらえます。

◎優待内容 :ミネラルウォーター、クオカード、食事券の中から選択(3月、9月)
◎必要金額 :108,600円(1,086円×100株)
◎優待利回り:0.92%(クオカードを選択時)
◎到着日  :R1.11.26(商品選択の案内)
TOKAIホールディングス 写真 TOKAIホールディングス 写真


(株)トリドールホールディングス(3397)

 トリドールホールディングスは、全国に飲食店のチェーンを持つ企業です。もともとは焼き鳥屋が主体でしたが、近年では丸亀製麺に注力しております。セルフ方式で料金の安い丸亀製麺はみなさんもご存知でしょう。
株主優待は、100株で自社店舗で利用できる100円券の20枚綴り、500株で60枚綴り、1,000株で100枚綴りが3月と9月の年に2回もらえます。安いお店なので100円割引券でも充分使いがいのある優待です。

◎優待内容 :100円割引券が20枚(3月・9月)
◎必要金額 :137,300円(1,373円×100株)
◎優待利回り:4.36%
◎到着日  :R1.12.6


日本管財(株)(9728) → 詳細

 日本管財は、ビルの設備や警備、清掃を中心に、ビルやマンションなど、建物の総合管理をする会社です。他にも、不動産投資のマネジメントや、建物コンサルティングなども行っています。
 株主優待は、2,000円相当のカタログギフトです。3年以上継続して株式を保有している場合、3,000円相当のカタログギフトにランクアップします。長期保有がおすすめな銘柄です。

◎優待内容 :2,000円相当のカタログギフト×2回(3月、9月)
◎必要金額 :204,200円(2,042円×100株)
◎優待利回り:1.96%(長期保有で1.5倍)
◎到着日  :R1.12.3(商品選択の案内)
日本管財 写真


日本ギア工業(株)(6356)

 日本ギア工業は、駆動装置の製造を行っている会社です。
株主優待は、200株で1,000円分のクオカードが3月と9月の年に2回もらえます。平成30年9月30日以前は100株で同等のクオカードがもらえたのですが、現在は200株の保有が条件となりました。
※2019年9月30日を最後に株主優待制度は廃止となりました。

◎優待内容 :1,000円分のクオカード×2回(3月、9月)


日本製鉄(株)(5401)

 日本製鉄は、12年に住金と合併して誕生した企業で、粗鋼生産量では国内でトップクラスです。神鋼やポスコとも提携しております。
株主優待は、500株で9月末にオリジナルカレンダーがもらえますが、これはお得感がさほどないでしょう。また1,000株以上で工場見学の抽選に応募する権利などが3月末と9月末にもらえます。これも鉄マニアならば嬉しいのかもしれませんが、普通の人はそれほど製鉄所には興味を持っていないでしょうし微妙かもしれません。

◎優待内容 :工場見学の抽選、オリジナルカレンダー(9月)など
◎必要金額 :559,500円(1,119円×500株)
◎優待利回り:-
◎到着日  :11月


日本プラスト(株)(7291) → 詳細

 日本プラストは、車のハンドルやエアバック、内外装の樹脂製品等の製造・販売を行っている会社です。独自のノウハウを持ち、商品の開発設計・試作・工法開発までをトータルに展開しています。
 株主優待は、500円分のクオカードが年2回、合計1,000円分もらえます。クオカードはコンビニやガソリンスタンドなど、いろいろなお店で使えるため、非常にありがたいです。
※2020年8月6日、株主優待制度の廃止が発表されました。

◎優待内容 :500円相当のクオカード×2回(3月、9月)
日本プラスト 写真


ハウス食品グループ本社(株)(2810) → 詳細

 ハウス食品グループ本社は、みなさんも馴染みのある食品会社かと思います。カレーが有名ですが様々な食品を開発・製造していますし、健康食品の分野にも進出しています。
株主優待は、100株で1,000円相当の自社グループの製品詰め合わせ、200株で2,000円相当の自社グループの製品詰め合わせ、1,000株で3,000円相当の自社グループの製品詰め合わせが、3月と9月の年に2回もらえます。

◎優待内容 :1,000円相当の製品詰め合わせ(3月、9月)
◎必要金額 :342,500円(3,425円×100株)
◎優待利回り:0.58%
◎到着日  :R1.12.8
ハウス食品 写真 ハウス食品 写真


(株)はせがわ(8230) → 詳細

 はせがわは、仏壇や仏具の小売専門店を運営している会社です。墓石も販売していますし、葬儀社との業務提携もしています。
 株主優待は、100株を1年以上継続保有すると1,500円相当の商品がもらえます。自社で扱っている仏具ではなく、本社のある福岡県の特産品、九州の企業の商品などになります。
※2019年9月30日を最後に株主優待制度は廃止されました。

◎優待内容 :1,500円相当の商品
はせがわ 写真


ヒロセ通商(株)(7185) → 詳細

 ヒロセ通商は、国為替証拠金取引の大手です。国外にも拠点をもっています。
 株主優待は、100株で10,000円相当の自社キャンペーン商品、1,000株で30,000円相当の自社キャンペーン商品がもらえます。食料品の詰め合わせなどが過去の実績にあります。

◎優待内容 :10,000円相当の自社キャンペーン商品
◎必要金額 :200,500円(2,005円×100株)
◎優待利回り:4.99%
◎到着日  :R1.11.22
ヒロセ通商 写真


(株)フォーシーズホールディングス(3726) → 詳細

 フォーシーズホールディングスは、化粧品や健康食品の通信販売を行なっている会社です。『NANO ACQUA(ナノアクア)』、『ACQUA FAIRY(アクアフェアリー)』などの化粧品や、『BE ACQUA(ビーアクア)』などの健康食品を中心に展開しています。高品質で高価格帯の部類だと思います。
 株主優待は、「フェブリナ」と「サイエンスボーテ」で使える商品券が、それぞれ5,000円相当(合計1万円分)もらえます。かなり太っ腹なのでオススメです。商品券ではなく、選択式で自社製品をもらうこともできます。ちなみに「フェヴリナホールディングス」から「フォーシーズホールディングス」に名称変更しています。
※2020年7月10日、株主優待制度の変更が発表されました。100株で4,000円相当の自社商品、300株で12,000円相当の自社製品、500株で28,000円相当の自社製品、に変更されます。

◎優待内容 :4,000円相当の自社商品
◎必要金額 :42,000円(420円×100株)
◎優待利回り:9.52%
◎到着日  :R1.12.19
フェブリナ 写真 フェブリナ 写真


プロパティエージェント(株)(3464)

 プロパティエージェントは不動産、土地開発を手掛ける会社です。東京・横浜方面で頑張っています。
株主優待はプロパティエージェントプレミアム優待倶楽部で使えるポイントです。100株で3,000ポイント、200株で5,000ポイント、6 00株で10,000ポイント、700株で15,000ポイント、800株で20,000ポイント、900株で30,000ポイント、1,000株で35,000ポイント、3,000株で50,000ポイントが9月にもらえます。

◎優待内容 :専用サイトで使えるポイント
◎必要金額 :143,000円(1,430円×100株)
◎優待利回り:-
◎到着日  :R1.11.18


(株)ベルーナ(9997) → 詳細

 ベルーナは、カタログ通販の大手で婦人服の取り揃えはバツグンです。若者にはあまり知名度がありませんが、メインの顧客である50代の主婦にはかなり知られた社名かと思われます。
 株主優待は、100株で自社運営の通信販売で使える1,000分円の優待券、「裏磐梯レイクリゾート」で利用できる宿泊優待券が3月と9月に、「ルグラン旧軽井沢」で利用できる宿泊優待券が9月にもらえます。

◎優待内容 :1,000分円の優待券など、年に2回(3月、9月)
◎必要金額 :98,900円(989円×100株)
◎優待利回り:2.02%
◎到着日  :R1.12.3
ベルーナ 写真

←← 9月の株主優待(2)   9月の株主優待(4) →→


※上記の優待内容、必要金額、優待利回り等は、調査時点(R2.10.25)のものなので、変更されている場合があります。最新の情報につきましては、証券会社のホームページ等をご確認ください。